環境に優しい建物解体工事・建設工事・廃棄物処理・ゴミ処理サービスは、三重県津市の「解体博士オッキー」奥山建設工業株式会社にお任せください。

環境に優しい建物解体工事・建設工事・廃棄物処理・ゴミ処理サービスは、三重県津市の「解体博士オッキー」奥山建設工業株式会社にお任せください。



オッキー君の解体相談室(Q&A)

オッキー君の解体相談室(Q&A)

お客様にしていただきたいこと

オッキー
Q
近隣へのあいさつはどのようにしていただけますか?
A

解体工事は、建物をこわす工事であるために大きな音やホコリ、重機やダンプの往来によって
多少近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまいます。 そのため近隣のみなさまのご協力が不可欠です。

当社は、工事着工の14日から5日前までに工事場所及び工事期間、工事内容を記載した
「工事のお願いチラシ」と「粗品」をもって近隣へのごあいさつをしております。
あいさつ無しで工事にかかるようなことは絶対にありませんので安心してお任せ下さい。
また、お客様からも、是非ごあいさつしていただきます様よろしくお願いします。 

Q
実際の解体作業時に立会いは必要ですか?
A

特に必要はありませんが、当社は作業についても安全・丁寧・確実をモットーとしております。
いつでも現地見学していただいて結構ですので、
どのように工事を進めているか是非、その目でご確認下さい。
また、工事写真をご希望でしたら作成いたしますので、事前に申し出てください。

Q
電気、ガス、水道などはどのようにしておけばいいでしょうか?
A

解体工事の着工までに各管理会社に停止の依頼をして下さい。
ご面倒でしたら当社の工事担当者が代行いたします。
水道は、防塵対策の散水に使用させていただきますのでそのままにしておいて下さい。
又、水道の停止手続き及び工事で使用した水道使用料金は当社が負担いたします。

工事の費用について

オッキー
Q
現地調査・見積りに費用はかかりますか?
A

当社は無料で行っております! お気軽にご相談下さい!
なお、適正な価格を知る為には相見積りを取る事をお勧めします。
適正な価格を知りたいときには、見積りの価格だけに注目しすぎると、よくないと思います。
業者の対応、会社の姿勢などもよく観察して下さい。
相見積りといってもあまり数社に及ぶと断る時に大変だと思いますので3件程度が妥当かと思います。
当社はお見積り提出後の、しつこい営業電話などは一切行いません。

Q
工事金額の支払いは、いつ行えばよいですか?
A

基本的には、工事完成確認後にご請求書をお渡ししますので、現金又はお振込みをお願いします。

工事の内容について

オッキー
Q
解体工事の一般的な工期を教えてください。
A

30坪程度の一般的な住宅の場合、おおよそ2週間の工期が必要です。
現場の条件により様々ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Q
ホコリの対策はどのように行ってますか?
A

工事前に重機・車輌搬入路以外の外周全体に鋼管足場を組み、
防音シート又は防塵シートによる養生を行います。
そして解体作業中には、散水による防塵対策をしっかり行い近隣への十分な配慮を行います。

Q
騒音対策はどのように行ってますか?
A

当社の使用機械は超低騒音型を使用しております。
また、高アイドリングや空ぶかし等を行わないことで無駄な騒音を抑えます。
解体作業中の衝撃等による騒音を低減するため
油圧式圧搾機等の最新の工法を用いて施工します。 

Q
解体後は整地してもらえますか?
A

現状地盤での整地は標準作業の中に入っています。
盛土またはアスファルト舗装等を行う場合は、お気軽にご相談下さい。

こんなことも(解体・処分)できますか?

オッキー
Q
家の中に不用品がありますが、一緒に処分して貰えますか?
A

木製タンス等の不要品は、建物解体時に処分できますのでそのままで結構です。
但し、電化製品、衣類、食器などの一般ゴミは有料となりますので、まずはご相談下さい。

Q
隣の家とぴったりくっついているのですが、解体はできますか?
A

スペースを確保してから工事を進めますのでご安心下さい。
このようなケースでは、まず隣接している方の協力が不可欠です。
解体後の外壁復旧が必要な場合や、重なり合った屋根の部分復旧などが現場によっては必要となります。
こちらは現地調査の時点で、ご相談いただければ明確にお答えいたします。
又、隣接の方にも事前にご挨拶と内容の確認をさせて頂き、
了承を得てから工事にかかりますので安心してお任せ下さい。

Q
井戸の撤去はできますか?
A

はい、できます。
撤去前にまず、水の神様に今までのお礼と地鎮の念を込めて
最寄りの神職様にお祓いをお願いします。(ご不明な場合は、当社が対応いたします。)
基本的には重機及び人力による開削工法で
井戸の地上部から最深部の眼(まなこ)まで全て撤去します。
また、埋め戻しには地下水脈に影響がないよう最深部から1.0mを川砂で埋め戻し
それより地上部までは購入土又は現場流用土で埋め戻し、
最深部から地上までを塩ビパイプで空気抜きを設置します。
但し、深さ及び形状により土留め工を施す必要があります。(別途) 

Q
仏壇・神棚は撤去できますか?
A

はい、できます。
神棚の場合は撤去前にまず、最寄りの神職様に神棚納めのお祓いをお願いします。
そして神棚を氏神神社に、幣帛料(へいはくりょう)を添えてお納め下さい。
仏壇の場合は撤去前にまず、御本尊と位牌を移動するため
お寺さんに性根抜きの法要をお願いします。
法要が終わりましたら、御本尊と位牌をご移動頂き仏壇は当社で撤去いたします。
なお、上記の内容がご不明な場合は当社が手配いたします。

Q
樹木の移設はできますか?
A

はい、できます。
ただし、下記の場合は避けて下さい。
1.移設後の根付きが悪い時期(4月から10月頃まで)
2.移設場所が樹木の育成に支障があると思われる土壌
 

Q
災害などで被災した建物の解体はできますか?
A

はい、できます。
この場合、各市町村の規則・法令等に沿った手続きを取らせて頂き、工事を行います。 

Q
アスベストが吹き付けてある可能性がある場合、どうしたらよいですか?
A

まず、吹き付けてある箇所を一部採取し、成分分析調査を行います。
(1ヶ所 30,000円からの有料となります。)
アスベスト含有量が0.1%以下の場合は、アスベスト含有とみなされないため
散水を行いながらの剥離作業で撤去します。
アスベスト含有量が0.1%以上の場合は、アスベスト含有とみなされるため
法令で定められた施工方法で、撤去を行います。
また、この場合は撤去工事にかかるまでの申請手続きに1ヶ月程度を必要します。

ご注意下さい!

オッキー
Q
悪質な業者に関わらないために、事前に確認すること教えてください。
A

解体工事をするには、建設業(とび土工)の許可か解体工事業の登録が必要です。
それから産業廃棄物の収集運搬許可が必要です。
各都道府県の許可が必要となりますので解体業者が許可をうけているか
許可証の写しをいただくなど確認されておく方がよいでしょう。
また、廃棄物の処分先を明確にしている業者であること、
書類の提示や質問の回答などに快く応じてくれるかなど見極めるポイントがいろいろあります。
工事費用があまりにも安い見積には不法投棄の危険性も潜んでいます。
お住まいの近隣地域の業者ですと、情報もたくさんあるかと思いますのでおすすめです。 


お見積り無料!解体工事ご依頼・お問い合わせはコチラ!!

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼、お問い合わせはお電話またはメールフォームからお気軽に!

電話:0120-24-0980

お問い合わせフォームへ

お見積り無料

お見積り無料



会社案内

解体工事ご依頼・お問い合わせ

お電話:0120-24-0980

お問い合わせフォームへ



建設工事

建設工事もお任せください!

奧山建設工業では解体工事のみならず、建設工事も自社で施工できる体制を整えており、塗装工事・外構工事など様々な分野で行っております。

廃棄物処理 建設工事
  • 詳しくはこちら

ゴミ引取り・廃棄物処理

無料でお見積りいたします!

オフィス・店舗・倉庫・工場などで不要になった機器や備品、家具、ご家庭での不要になった家具や家電、衣類や食器など引き取り出張いたします。

廃棄物処理 廃棄物処理
  • 詳しくはこちら


対応エリア

対応エリアマップ

三重県津市を拠点に、三重県全域と近隣他県への対応が可能です!解体工事のご依頼は解体博士オッキーへお申し付けください!